★岐阜県多治見市/2 JCC#1904 移動運用レポート☆

画像昨日に続いて今日も移動予定だったが天気が悪そう。。雨は明け方には上がっていたので、7:00に名古屋を出発し岐阜県多治見市に向かった。行き先は内津峠の県境付近で小高い山の上にポイントを目指した。途中19号線を北上する際に雨がポツポツと降ってきたが、とりあえず現地へ向かった。
現着してもポツポツに変化はなく、20分程度様子を見ても変わりそうにないため、今日はモービルホイップでの運用をすることにした。小高い山の上なので、7MHzに続いて50MHzもQRV予定だった。
7MHzのANTは専用の2,5mの超ロングタイプを使用しCQを出すと、いきなり6エリアの南さつま市からのお声掛けがあり、今日も近場はスキップか?と思いながらも順に3エリア、2エリアからのお声掛けももらった。送るレポートよりもらうレポートの方がよく、気分よく続けていったが、暫くすると、スゴイ雨が降ってきた!やっぱりダイポール張らなくて良かった~と思った。
この雨のあたりからコンディションが落ち込みQSBの谷間も深くなり、7MHz運用を中止し久しぶりの50MHz運用に切替えた。
50MHzもモービルホイップでの運用をしたが、標高があるおかげでそれなりに楽しめた。
リグはKENWOOD TS-690なのでHFでも50MHzでもどちらでもOKだ!
雨脚も小康状態になったり、大雨になったりの繰り返し状態だったこともあり、途切れたところでQRTし帰路に着いた。

今日の50MHzではQRP3局からもお声掛けを頂いた。
連日の移動でしたがお声掛け頂きました各局ありがとうございました。


画像このポイントを知ってる人もいるでしょうが、なんと!いつもポールのすき間から車が入れたところに大量の土砂が積まれており、脇からは到底入れない!!
近くには砕石プラントがあるので、その影響である。












画像仕方がないので反対側へ回ってみると、同じようなポールが2本立っているが、こちらの方がはるかに間口が狭い!!車を降りて幅を車と照らし合わせたところ、ギリギリでいけるかもしれないということがわかり、ゆっくりと通過して無事入ることができた。
大きなサイズの車はやめといた方が無難です。