★名古屋市東区/2 JCC#200102 移動運用レポート☆

画像画像今日は梅雨の谷間の晴天だったので名古屋市東区に移動しました。朝から快晴の名古屋でした。
この東区というのは、錦通・桜通を中心に、大企業の本社・支社などのビルが立ち並び、経済活動の拠点としての役割を担っており、さらに愛知芸術文化センターがあり、芸術文化の施設も充実しており、北西部から中心部にかけてはおおむね閑静な住宅地となっており、北部は、大曽根地区の都市改造など都市計画事業による新しいまちづくりがすすめられています。
また東部では、ナゴヤドームなどがあり、高層住宅が林立しているところです。
区内には寺院も多く、徳川町という町名もあることから尾張徳川家ゆかりの地ということになります。

なかなか運用ポイントを確保するのは難しいエリアでしたが、矢田川沿いの堤防道路から少し脇道を入ったところで運用できそうな場所を発見しました。
ナゴヤドームを北に1kmほど行った所にある長母寺へ繋がる道です。
写真は長母寺の門前からと中の本堂ですが、広大な敷地の中にありました。

まわりからは少し高台になっており、名古屋市内としては比較的良い場所と思います。

ただ、藪がある影響からか「蚊」の量が半端ではなく、ANT設営時に数箇所刺され大変でした。



画像ココが今日の移動ポイントで、南側下段には木ヶ崎公園があります。7:30に現着しANTはダイポールを使用。到着後早々に設営準備をし、いざ電源ONすると、バンド中スゴイバリバリ音!!こりゃダメかなと思いながらも、比較的ノイズの少ない周波数でCQを出し始めた。やはり東区は希少価値があるようで、「名古屋市内は東区だけ残ってた」という声も多く来た甲斐がありました。
1, 2, 3, 9, 0,エリアという近場のコンデションが良かったようで、馴染みの各局から多くのお声掛けを頂きました。
千種区、名東区への移動リクエストもあり、やはり市街地で移動ポイントの確保が難しいところの需要が高いことを感じた。この両区は過去1度づつ移動運用は行ったが短時間の運用だったこともあり満足にサービスできなかったので、再度チャレンジするべくもっといいポイントを探したいと思ってます。



画像ちょうどポールを付けてくれと言わんばかり!?の手すりがあったので、今日はタイヤベースを使わず、手すりのお世話になりました(^^ゞ
おかげで設営・撤収の時間が短縮できました。









画像今日もJK2EXU/2今さんが名古屋市北区に移動とのことでしたので、自宅への帰り道ついでにお邪魔しました。
矢田川堤防沿いで周りに障害物はなにもなくFBなロケーションでした。

使用中のダブルバズーカANTを見せてもらいました。ダイポールより絶対利得があると言われてるANTだけに一度使ってみたくなりました。確かに今さんの信号強度を聞いていてもとても力強い感じがするので、このダブルバズーカの威力は相当なものかもしれません。

他のバズーカもココで調整するとの事でしたので、ご一緒させてもらい、その間、無線談話にも花が咲きました!ついでにお茶までご馳走になりありがとうございました。
名古屋の夏は蒸し暑く移動するには大変ですが、頑張ってくださいね。

 ★本日もお声掛け頂いた各局ありがとうございました★