★愛知県海部郡飛島村/2 JCG#20003I 移動運用レポート☆

画像今日の移動地は愛知県海部郡飛島村。村と言ってもすぐそばを流れる日光川を挟んで対岸は名古屋市港区である。港区は名古屋港を抱え工業地帯が多く産業の中心地であるのに対し対岸の飛島村はのどかな田園風景が広がるところです。
運用場所は国道302号の飛島大橋を渡って飛島村に入ったすぐの田園地帯の中です。
この場所はちょうど半年前の冬にも運用したことがあるところで、私の好きな行き止まりのある道沿いです。
起床すると外は雷鳴&小雨が降っていたので今日は無理かな?と思いきや運用地に近めのJK2EXU今さんにメールすると東海市は降っていないとのこと。ならばと思い名古屋をAM7:00過ぎに出発した。
運用開始はAM8:00で先週の移動で気をよくした「ダブルバズーカ」を張り、周波数は7,059MHzを使用しCQを出す。
すると6エリアから立て続けに呼ばれるので近距離がスキップしている状況が把握できた。
夏型のコンディションゆえに短時間間隔での浮き沈みも激しく空電ノイズも混じり厳しい状況であったが、それでも1, 2, 4, 5エリアとはQSOできた。

今日はいつもより給電点を高くし、ポールを2段繋いで8mとした。MAX9,4mまでは可能だが一番先端のポールまで伸ばすと細くなるため、DPより重量のあるダブルバズーカだとふらつきが出ることもあってこの高さが実質上の最高長となる。

時間が経過してもコンディションは安定せずイマイチだったため、早めの10:00で撤収し帰路に着いた。この時期ANT設営時はまだよいものの、撤収時には気温もグングン上がってくるので大変です。(^^ゞ




画像画像あたり一面がのどかな風景がお分かりいただけるだろうか。障害物は何もないので、こういう場所でANT調整するのも良いかと思います。

行き止まりの道!!⇒ローカル内では通称「ドンツキ」と呼んでおり誰も横を通らないので落ち着いて無線ができることもあって、極力移動の際はこういう場所を見つけるようにしています。

本日も伝搬状況が悪い中、多くのお声掛けを頂き有難う御座いました。

盆休み中も移動計画ですので、また聞こえていましたら各局宜しくお願い致します。


 The next time in fun・・・・・。