★長野県下伊那郡阿智村/0 JCG#09008A 移動運用レポート☆

画像今日は観光を兼ねてXYL(JQ2PEC)と一緒に長野県下伊那郡阿智村まで遠征した!朝起きて南信エリアの天気をチェックするとかなり微妙・・・。今日より明日の方が更に天気が悪いようだったのでとりあえず行って見るか!と名古屋を7:00に出発し中央高速で駆け上がった。途中ワイパーが間に合わない程の大雨もあったが多治見ICを過ぎたあたりから次第に晴れてきた。中央道「園原IC」で下り、ポイントを探しているといい場所があった!脇には川(本谷川)が流れており誰も通りそうもないところだ。川のせせらぎを聞きながら気温も28℃とすがすがしい。さすがは長野県である。
マイナスイオンを浴びながら、早々マスト2段仕様にてDouble Bazookaの設営をし8:40から7,049MHzでCQを出した。ローカルスキップもなくコンディションは良好で全国からの電波がガンガン入感して嬉しいパイル状態になった。今日はXYLと2局体制での運用を行い6局ほどを一挙にピックアップしQSOしてまた6局という具合に延々と続いた。「阿智村」というのも珍しかったのかもしれないが、長野県のように局数が最も少ないエリアでのポータブル/ゼロというのは人気があると思った。
いつもの御馴染みさんからもお声掛け頂きありがとうございました。
XYLの方では1stQSOの局も多くQSOありがとうございました。

11:00を過ぎたあたりでコールが途切れたのでQRT⇒撤収し観光に向かった。
向かった先はすぐ側の「ヘブンスそのはらスキー場」だ!山頂までロープウェイで一気に駆け上がれるので「涼」をもとめてやってきたというわけだ。ここの詳細レポートは別のおでかけ帳にて・・・。



画像画像ココが「ヘブンスそのはら」の山頂リフトの終着地点。冬にはあたり一面銀世界になっている。








画像画像移動運用中にふと上を見上げると、ANTにトンボが沢山とまっており、気温もすがすがしく名古屋とはかなり違う空気に満足した。トンボを見ると、もう秋なんだなぁ~と思いつつ、いつもの暑い名古屋周辺での移動とは一味違った雰囲気でオペレート運用できたのには大変満足した。



画像観光で訪れた山頂ゴンドラ駅から富士見台高原に向かうバスで移動中に偶然にも移動局に遭遇した!ANT形状から430MHzの運用である。この局の送信波がバスのSPに回り込んでモガモガ音声が強烈に入感していた。一般の人にはモガモガとしか聞こえてないだろうが私の耳には「下伊那郡阿智村移動・・・・・」と聞こえていた。。










画像実は今日、観光後の16:00から第2弾の運用を行った。場所は隣町の長野県下伊那郡清内路村/0である。阿智村よりさらにのどかなところであった。山の中でANT設営し波を出したが既にコンデションは下降しておりCQを出せども応答がない状態だった。QSOできたのは結局7エリア、4エリアの3局のみだったが、清内路村をサービスし早々に撤収し帰路に着いた。このあたりは細かい村がまだまだ残っているのでまたの機会にチャレンジしたいと思う。




★本日も多くのお声掛けありがとうございました★


  The next time in fun・・・・・。

   
   JG2TLG & JQ2PEC