★☆ありがとう!アイチムセン 41年間の営業に感謝☆★

画像今日なにげに寄ったアイチムセン!いつもお世話になっている一番馴染みのハムショップです。自宅から近いこともあって、無線と言えば「アイチムセン」というのが昔からの定説だった。
いつものようにスライドドアを開けてコンチハ・・と入ると正面の陳列棚がなんか殺風景だった。
無線機がない??どうしたんだろうと考える間もなく店主山田さんから一通の書面を手渡され見ると、な・な・な・なんと9月30日をもって閉店のご案内であった。
ついにその日が来たか!というのが率直の思いで全国各地で販売店が消滅している昨今だが、一番馴染みの店がなくなるというのは大きなショックだった。
人間誰しも年は取る。理屈ではわかっているが突然の通知に衝撃は隠せなかった。
山田さん曰く「健康なうちに隠居して・・・」というのが理由だとか。。

思い起こせば最初に訪れたのはまだ私が学生だった頃で、高校生で免許を取ってバイトでお金を溜めて当時流行っていた50MHzに開局するべく、IC-551、7エレ、ルーフタワー、ローテーター・・・等々一式を購入した時で今から約25年前のことだ。色々丁寧にご指導頂き開局間もない私にとっては心強い店でした。
この店の大きな特徴は「中古無線機」が販売されていることだった。当時中古無線機を扱ってる店は他にはなく、学生の分際ではおいそれと新品は買えないこともあって「安い中古」を求めたものだ。昔から中古が販売できたのは確かな技術力があり、売るだけの無機質な店とは異なり「修理のできるハムショップ」という歌い文句を掲げているとおりであったからだ。今のようにAuction!もなかった時代で中古といえばCQ誌の売ります買いますコーナーを毎月必死で見ていたが、掲載された頃にはもう売れました・・・。というのが多かった。そんな中で実際に無線機を自分の目で確認でき、手ごろな中古価格で入手できるし程度も良いものばかりなので、宝探し感覚でワクワクしながら中古無線機棚を眺めるのがなによりの楽しみだった。




画像この棚が「中古無線機コーナー」だ!数多くの無線機たちが並んでは売れを繰り返し、私も入店すると一目散に眺めたところです。新品の無線機より昔の味のある無線機が好きなワタシにとってはとてもありがたい場所でした。
ここには各種無線機だけでなく電源をはじめとするアクセサリー商品群も並んでいます。
自分の買えそうな金額の範囲内で品定めをしてました。
中古=程度悪という概念はこの店には当てはまらず、ほんとに程度がよくキズもほとんどないものばかりが陳列されてます。このあたりは店主山田さんの販売ポリシーなのでしょう。
中古といっても、価格面を考慮すれば新品以上に満足度の高いものが得られます。
今日もIC-Δ1のトリプルハンディー機の極上レベルが並んでいたので思わず購入しちゃいました。ほとんど使ってないレベルなのでとても満足させて頂きました!(^^ゞ




画像この方が有名な店主山田さん(JA2ALN)と奥様(JH2CUA)です。
営業終了の話を聞き、何かを残したくてHP掲載の話をしたら快く了承頂いたので今回の企画となりました。奥さんも無線知識は豊富で旦那さんが留守の時には店をきりもりし、わからないことも色々と教えて頂きました!感謝しています。。
しかし、この先無線機の修理とかはどこに出したらいいんだろう?なんて考えてしまいます。




◇アイチムセンの歴史◇
山田さんに了承頂いたのでこれまでを振り返ってのお話を掲載します。
昭和40年10月に現在の場所で創業開始し、家電製品を始めとする、テレビ、オーディオ関連の修理専門店という形態であった。
その5年後くらいにTRIO(現:KENWOOD)の製品を手がけるようになり、オーディオ、無線機の修理も行うようになっていった。
さらに約その5年後にはTRIOから無線機を販売しませんか?という呼びかけがあったことで、今までの修理専門分野から「無線機販売店」へと変革していった。これが原点のルーツで、その後、ICOM、YAESU、マランツ等々の販売も手がけるようになった。
それからこの道約30年!!長い間ほんとにご苦労様でした。ありがとうございました。





画像画像このあたりの棚を眺めているとなかなか他では手に入らないものが沢山あります。今すぐには使わないけど、持っておきたいものばかりでシャック内在庫させて頂きました。一時期フェライトバー、コアも売られてました。またこの店のM型コネクターは網線側のハンダ箇所が普通は2箇所ですが4箇所ある製品が置かれ、他店にはないタイプだったのが印象的でした。




画像頭上のアンテナ群です。GPだけですがHF~SHFまでカバーしています。

私が通い始めてから25年間。。何回来たんだろう?月1回強として計算してもおそらく100回は超えていないかもしれません。まだまだ想い出は沢山ありますが、私も生涯の趣味としてアマチュア無線は続けるでしょう。シャック内を見ても半分はアイチムセンで新品/中古で揃えた無線機たちです。この先も大事に使わせて頂きます。

41年間という営業ご苦労様でした。また25年間お付き合いありがとうございました。
この先はお空の上で繋がればと思います。
健康に留意され、のんびりと無線でもやりながらお過ごしください。。

今回の企画の件も快く引き受け頂きありがとうございました!
いつまでもお元気で・・・・・。





画像 【追加記事 ①】
9/24 今日また店を覗いてきました!
棚の商品はかなり減っており、あと4日の営業となってしまいました。
店主山田さんも複雑な心境と語っておられたのが印象的でした。
残念という言葉しか出てきません!

最後の大型目玉無線機としてYAESU FR-101 / FL-101S / FL-DX-2000が3点セットで\22,000で並んでいました。
かなりお徳な代物なので欲しい気持ちもあるんですが、なんせ置き場所がないので、どなたかお使いになってはいかがでしょうか?


【追加記事 ②】
9/30いよいよ今日で営業終了となってしまった。目玉中古無線機は完売されており、店内の残った商品にはすべて「売約済」の用紙が張られていた。
またまた小物グッズを頂きありがとうございました。



【追加記事 ③】
昨日で営業を終了したアイチムセン。今日10/1店の前を車で通ったら半分シャッターが開いており、中で山田さんが陳列棚を取り外していた。忙しそうだったので声は掛けなかったが、なんとなく後姿が寂しげに見えた。今の店舗は借店舗で今月末までの契約になっているそうなので、撤去作業の真っ最中ということだ。
シャッターには張り紙がしてあり、営業終了のコメントが書かれていた。







       de : JG2TLG





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

JG2UQA/1
2006年09月10日 06:29
ありゃ~残念やね。オイラもここで中古を眺めるが好きでした。
しかし、またまたハンディ機を買うとは・・・
JG2OTY
2006年09月10日 07:18
ついに・・・ですか。
本当にありがとう!お世話になりました。
JG2TLG
2006年09月10日 07:40
>JG2UQA
毎度です!中古無線機販売の草分け的な店でしたね。
残念ですが仕方ないですね。
トリプルハンディー機ってオモロイよ!
JG2TLG
2006年09月10日 07:43
>JG2OTY
毎度です!昨日店にふらっと定期訪問して良かったと思ってます。
貴局と一緒に行った時にIC-03N(中古)買った記憶があります。。
JG2INL
2006年09月10日 17:33
ほんとうですか? 先日ハンディ機を修理いただき助かりました。
おまけにKENWOODの従免入れまでありがとうございました。
JG2TLG
2006年09月10日 22:46
>JG2INL
本当なんです。。今日も覗いて来ましたが取説、マイク、
ACアダプターの一部の在庫(中古)は無料で配られてたよ。
なんかポッカリ穴が空いちゃう感じだね。
JA2YFU
2006年09月22日 23:36
とっても残念です。  ムセンに対する山田社長の経験と実績には、頭が下がります。   長い間ありがとうございました。   by 950SDX
JG2TLG
2006年09月23日 06:10
>JA2YFU (950SDX)さん
こんにちは!皆さん残念に思われてますね。
9/30(土)営業終了なのでちょうどあと1週間
となってしまいました。火、水は定休日なので
今日を入れてもあと6日です。。
土日のどちらかでまた訪問してみようと
思っています。
ひよこぴよ
2012年05月09日 18:43
「アイチムセン」を検索していましたら、このホームページを見つけました。
「アイチムセン」の記事へのコメントは終了されたようでしたので、ここに投稿しました。

私は今年56歳・男で「アイチムセン」さんの近所に住んでいます。店長の山田さんのご自宅も近所です。私は、元・日本電信電話公社の無線局に勤務していた無線技術士です。

趣味で、気象観測をしていまして、気象通信機器(ファクシミリ・テレタイプ)をこの店で買ったものです。店長さんには (あなたは 本当に無線のプロですか) と誤解されるような、かなり無理なお願いを聞いていただいたもので感謝しています。山田さんは現在も お元気です。
天京
2012年05月09日 18:44
>ひよこぴよさん
これはこれは「アイチムセン」繋がりのお方からありがとうございました。
私も同区に在住です。今でも愛知の祭典とかでは山田氏にお会いしてます。
そう言えば一時期息子さんも親子でやってた時もありましたね。
現在は店舗の場所もマンションになってしまいましたが、前を通るたびに思い出します。私はジャールコムでメール受信できますので、お近くですから今後とも宜しくお願い致します。ありがとうございました。
ひよこぴよ
2012年05月09日 18:45
私は西区在住ですが、「アイチムセン」さんがあった商店街隣接の住宅地です。私が現在通院している医院の通り道(実は我家のすぐ南側の公道)を真東へ行くと、山田さんのご自宅の前を通ります。

「アイチムセン」さんの向え(西区側)にあった、東芝の電器店「名東電気」さんも閉店してしまいました。どちらの店も電線などの材料を買ったものです。電電公社在職中は、「名東電気」さんと取引がありました。

あの商店街も、周辺に大規模小売店舗(イオン系)ができてからだんだんと閉店する店が増えてしまいました。私が小学生時代は商店街で「福引」があったんですよ。

「アイチムセン」さんは、私が小年生時代にはすでにありまして、私の近所の同級生が、中学生にして当時 20万円もする 無線設備を購入した というから驚きだったものです。
天京
2012年05月09日 18:45
>ひよこぴよさん
ALL QSLです(^.^)ノ ひょっとして山田OMと海外ペディに一緒に行ってらした方でしょうかね。今でも年賀状だけはやり取りさせてもらってます。
祭典等のオークションで司会をされてますが、水を得た魚のようなスムーズな口回しはさすがです。私も小学生にBCL⇒CB8chを経て現在に至ってます(笑)最初にアイチで揃えた開局一式では25万くらいでした。今でもそのRigはあります。
ひよこぴよ
2012年05月09日 18:46
いや・・・それは私とは違い、もしかしたら、我家近所の私と同級生のアマチュア無線家かもしれませんね。もっとも我家近所にはアマチュア無線家がアチコチにありましたから、その中の人かもしれません。

私が開局したのは1986/2でして、当時、高校時代の仲間と登山をしていまして、非常連絡用にハンディータイプで145MHz帯 電波の形式[F3E] で開局しました。携帯電話の普及で友達との連絡も インターネット・メールに変わり、無線局は去年閉局しました。

私は本職の無線技術士(第一級無線技術士)でしたけれど、職場では事業用電気通信設備を操作するために、興味があってもお客様の通話やテレビ・ラジオ放送回線の乗った無線設備は定期点検・試験以外に操作はできないものですから、その点、アマチュア無線家は高度な技術を持っておられます。

仕事では、60MHz帯から 通信衛星の30GHz帯まで 数多くの無線設備の保守をしていました。転勤族でしたから、31年間で24回転勤 無線の仕事ばかりでなく、通信線路・土木・電力・放送中継・鉄塔作業・無線局建設のための測量・・・作業中に感電・転落・呼吸停止など何度も命拾いしたものです。

私のかつての上司(現在は75歳ぐらい)には、アマチュア無線家が多く、その方々たちは、無線機などはラジオの廃材から部品を集め全部自作、高周波増幅などのコイルも自分でボビンに巻いて造り、周波数目盛は近所のアマチュア無線家に試験電波を発射してもらって、それに同調させて、目盛版まで手作りし、完成したら当時の電波監理局の電波検査を受けた・・・とよく聞いたものでした。
天京
2012年05月09日 18:46
>ひよこぴよさん
そうですか閉局されたんですね。。特定の方々との通信がメインの場合はそうしてもネット、携帯に行ってしまいますね。ここにきて無線機メーカーも100万クラスのRigを発売しており、それなりの勢いはありますよ。
私が開局したのは1982年です。現在はCW運用が100%に近いです。
今は当たり前のように部品もそれを扱う店もまたネット通販も利用できるので、調達は容易ですが、大先輩の方々は自分の力で考え実行して形を作って成果を出すというのは離れ業に思えます。
無線の他に写真撮影も趣味でやってますので、たまにこのBlogにUPしてますのでまたご覧ください。TU 73!