★愛知県小牧市/2 JCC#2021 移動運用レポート☆

画像今日の移動地は愛知県小牧市。過去50MHzでは数回移動に来たことはあるところだが7MHzは2回目の運用となった。もっとも50MHzをやるときは桃花台近くの高台だが、今回は7MHzなのでまわりが開けていることを条件として場所を選定した。名鉄小牧線と旧国道41号線の間にいいポイントを見つけた!道も広く車は運用中1台も横を通らず、まわりにも障害物がないところだった。自宅からも比較的近い場所だが、こんなポイントがあるとは知らなかった。天気もよく、澄み渡る青空で絶好の移動日和でした。
車の左側は用水路になっており、ちょうどフェンスがあったので拝借してポールをくくり付けた。
フェンスが斜めに傾いているのでポールも傾いたが両端を張ることで問題はなかった。
こういう簡単に設置できるのがワイヤーANTのいいところです(^^ゞ。

早々にDouble Bazookaの設置を完了し、バンド内を見てみるとかなりキュンキュン状態で空き周波数が見つからない。見つからないといっても探すのは7,040MHz~7,070MHzあたりだ。この上になると空いてはくるのだが、やはりSSBのメインストリートでやりたいので根気よくチェックすると、なんとか7,051MHzが空いていたのでここでCQスタート!朝ゆっくりしていたこともあって9:00スタートとなった。各局に応答頂くも、メインストリートバンドではカブリが半端ではなかった。コンディションは良く、周期的に伝搬状況が変化するものの全エリアからの応答があったのでONE DAY AJDは簡単にクリアできた!しか~し、ホントいつにも増してカブリには疲れた。TS-690のAIP機能をONにしNOTCH/SHIFTを駆使しながら近接周波数対策を施してかすかな応答にも耳を凝らしての運用となった。今日は外部SPで聞いていたが、やはりヘッドホンの方が聞き取りやすいと思った。次回からはそうしよう。。

時間の経過とともにコンディションは下降傾向となったので10:30に運用を終了し、ローカルのJG2UQA局とのコーヒーブレイクに向かった。

小牧市1stの局も3局いたので移動した甲斐があった。たしかに普段でも7MHzではめったに聞いたことがない。この場所はお気に入りで自宅からも近いのでまた来ようと思っている。


 ★本日も多くのお声掛けを頂きありがとうございました★




画像画像今日の移動場所のすぐ近くを走る名鉄小牧線の電車です。
ちょっと前までは単なる1本線の運行だったが、名古屋市営地下鉄と直結するようになった現在では利用者が増えている。







画像画像小牧市は東名高速と名神高速の分岐地点であり、高速からでも小高い山の上に城が建立されているのは確認できます。この城は永禄六年(1563年)、美濃攻略を目指す織田信長によって築城されたものです。大昔、合法CB無線で、この山の上から運用している局の声を聞いたことがありました。まわりに障害物はないのでよく飛びそうです。





画像画像もうひとつ小牧市には「天下の奇祭」と言われる祭りがあり、毎年3/15に豊年祭というものが行われます。祭りの舞台は田縣神社で、ご覧のような珍しい神輿を担ぐことで有名なところです(^^ゞ。









画像今日の移動場所の近くで偶然発見したものですが、この近くには航空自衛隊小牧基地があり昭和43年10月1日まで航空燃料を鉄道で運ぶ専用引込線があった。その分岐地点はもう1駅先の牛山駅を過ぎたところになるが、現在は跡形もなく撤去されており、分岐した支線は架線こそ撤去されているが、まだ所々に線路や架線柱、入換標識が残っている状況です。この写真の廃止された分岐の先にはターミナルのような敷地があり、そこに物資等が一時的にストックできる置き場になっていたようです。
写真の直線奥は名古屋方面(上飯田)で、すぐ後方には間内(まない)駅がある地点になり、ここは小牧市と春日井市のちょうど境界地点です。廃線跡を見ていると、昔はここを通っていろんな物が運ばれたんだろうなぁ~などと妙に回想してしまいました。
今度、「専用引込線」があったところを散策してみようと思ってます。




   The next time in fun・・・・・。
  
 
         JG2TLG