★愛知県西春日井郡豊山町/2 JCG#20007D 移動運用レポート☆

画像画像今日は愛知県西春日井郡豊山町に移動した。名古屋市の北西部に位置する西春日井郡はちょっと前までは7つの町があったが、合併⇒新市制により現在はこの「豊山町」と「春日町」の2つだけになってしまった。またこの両町は隣接しておらず、飛び地の西春日井郡という形態になっている。その豊山町も約半分は名古屋空港(現在は県営名古屋空港)の敷地になっているので、集落は片方に集約されその中でのHF固定局となると普段でもめったに聞かないため、この町だけが#JCGリストに残っていることが少なくない。そのため過去5回、7MHzで豊山町移動をやっているがいつも好評で、豊山町1stの声が今日も多かった。
そんな中今日は6回目の移動となり、運用場所は普段は田んぼの中でANTを張るのだが、なんせ今は稲刈りの最盛期ということで、田んぼの即道には作業の軽トラがいっぱいだったので、ちょっと離れた邪魔にならないところでの運用となった。




画像ここが今日の運用ポイントです。名古屋空港の北西にある大山川の土手沿いの道で、周りに障害物はなく背景に見えるのが空港内の建物です。
早々にDouble Bazookaを張り、バンド内をワッチしてみると良くもなく悪くもないようなコンディションで、7,052MHzにて空き周波数を確保できたので、8:00運用開始のCQスタート♪
早々のコールバックを59でJK1TSI局(世田谷区)から頂いたので、近場の伝搬状況もまずまずだなと実感。当初はスローペースで始まったものの、8:30以降はパイルになり、コンディションの急激な変化を回避するべく、5局づつピックアップしショートQSOにて豊山町をサービスすることができた。天気も海快晴の秋晴れで全エリア早々にQSO完了という、まさに移動日和であった。
豊山町人気は今日も続き1st局が20局という内容でした。
ここのQTHを言うのは長いため伝わりにくい状況もあったが、こういう時はJCGコードが約に立つ。無線家ならこのフィーリングが聞きなれているからだろう。
その後、ありがたいことにコールが途切れることはなく、普段は11:00頃には撤収するのだが、今日は12:00まで頑張ってサービスできました。
ちょうど昼時でコールが切れたのでQRTし撤収し、全部で122局とのQSOが楽しめました。
移動もしやすい季節になったもんです。真夏の汗タラタラでのANT設営、撤収から見ればホント楽チンで朝方は肌寒い感じです。この先ローバンド全盛になってきますので、またあちこち移動しますので、お声掛け宜しくお願い致します。

 ★本日も御馴染み各局はじめ、1stQSO局も多かったのでありがとうございました★





画像画像すぐ近くの名古屋空港(現:県営名古屋空港)です。
右側が国際線跡で左側が稼動中の空港ビルです。セントレアに移行するちょっと前までは海外の大型旅客機が飛来してました。






画像画像場所を変えての空港風景です。上と同じく左側が旧国内線ターミナルで左側が旧国際線ターミナル。この国際線ビルは近いうちに大型ショッピングセンターとして生まれ変わるとのことだ。








画像画像空港の近くには有名なスポットがあり、それは「イチロー記念館」だ。空港から歩いても5分もかからないところにあって、中にはこれまでの生い立ちや各賞の証が満載されている。イチロー選手はこの豊山町の出身で、名古屋市内の愛工大名電高校を経てオリックスに入団し現在はメジャーで大活躍している。地元の飲食店等にはサイン色紙や原寸大の手形などがよく見受けられる。





     The next time in fun・・・・・。
  
 
         JG2TLG