阪神なんば線開通近し!

画像


画像


甲子園へのアクセスが良くなります。
名古屋から向かう場合、電車利用なら「新幹線」か「近鉄」を使うことになる。
昨夏は3回智辯和歌山を見に行きましたが、そのうちの2回は近鉄で1回が新幹線でした。
近鉄特急アーバンライナーの場合、単純に時間は倍かかる。。
名古屋⇔新大阪が約1時間弱に対し名古屋⇔近鉄難波は約2時間だ。

今回良くなるのは近鉄利用の場合です。
来る3/20に今まで終点だった「近鉄難波駅」に阪神電車が乗り入れ相互運転になるため、従来難波駅で下車し地下鉄御堂筋線で梅田乗り換えで阪神電車に乗って甲子園という図式が変わろうとしている。
阪神西九条駅⇔大阪難波駅はたった3,8kmだがこれにより乗り換えなしで行けるのは嬉しいこと。
時間も短縮されるし、開業が3/20というのは翌3/21から始まる選抜大会に合わせたかのようだ。
料金も大阪難波~甲子園は片道350円。
今までは地下鉄なんば→梅田が230円と梅田→甲子園の260円を合わせると片道490円なのでざっと30%OFFになる。
「時間も短縮、料金も安くなる!」と良いことづくめなのがこの阪神なんば線です。

今回の組み合わせ抽選は3/13なので、まだ何試合目かはわかりませんが、第1試合以外なら近鉄で行こうと思ってます。新幹線でも実際座るのはこのご時世グリーンではなく普通のシート。。
これに対し近鉄特急は新幹線のグリーン並の快適さと座席の広さがある。またDXシート(別途410円必要)を希望すればはるかに上回る快適空間が待っている。
シートも1対2で前後も広く、TVモニタ付きとなれば新幹線の比ではない。

この電車に何回乗れるか?ですが単純に5回乗れればその時は決勝戦になりますね(笑)

頑張ってください中京大中京ナイン諸君!







           by 天京