NHK放送 スポーツ2009振り返って

≪ニュース ハイライト東海 17:05~≫

 

 

 

番組最初のコーナーは夏の高校野球を振り返ってという内容で山中、堂林、河合の3人が生出演!場所は栄NHKビル1Fの特設スタジオより。名古屋地区以外の遠方の方にもご覧頂けるよう先回に続いてUPしました。





 

 

 

山中→好守備、河合→サヨナラHR、堂林→HR 各名場面の映像紹介。





 

 

 

言わずと知れた2009/08/24の決勝戦!新潟文理との激闘。効率よく大量10点を重ねた中京大中京。最終回は6点リードで迎える9回表の守り。





 

 

 

 

 

 

誰が予想できたか。。日本文理の怒涛の攻めに合い1点差まで詰め寄られる。尚もランナーは塁上にいた。この時は勝利の瞬間をカメラに収めようとずっと構えてたがなかなかオ・ワ・ラ・ナ・イ・・・・・。。





 

 

 

堂林からマウンドを任された森本!「カキーン」と快音・・。入った~!完治が取った~!試合終了~勝った!この時はヒヤヒヤもので優勝という実感ではなく「やっとオ・ワ・ッ・タ」というのが正直なところ。数分して「全国優勝」という意識に変わっていった。何回見ても思い出されます。





 

選手全員にマネージャーから贈られたお守り袋にはなんと「死に物狂い!」いや~強烈なインパクトです。





 

今後の目標として広島・堂林は右バッターで200本安打を目指す!河合は4年後必ずプロに行く!同じチームに行きたいかの問いには一緒に野球やりたいという思いはあるけど、今でもライバルで負けたくないと思ってるのでプロと言う同じ土俵で戦いたいと。受けて立つ堂林はライバルで4年後自分も活躍してプロで待ってますとのエール。感動のシーンでした。






振り返って甲子園はどんな場所だったのか?




山中 「たくさんの想いを知った場所」



河合 「輝ける場所」



堂林 「自分を成長させてくれる場所」



各人それぞれ自分の決めた道で頑張れ!



              by 天京