大相撲 春日野部屋の朝稽古

≪愛知県春日井市≫

 



色々と話題が尽きない「大相撲」ですが名古屋人にとっては年に一度の楽しみでもある名古屋場所が一応は開催されるようです。そのために力士はいつものように稽古に励んでました。今まで多くの部屋を見学してきましたが今回は初めて「春日野部屋」に行って来ました。







ここの部屋は「栃」の字がつく力士ばかりで、白まわしが関取衆になります。







稽古場と観客席はこんな感じです。八幡社という神社の境内の中が宿舎になってます。







【幕内力士】 グルジア出身の「栃ノ心 剛」!やはり体格、力強さは抜きん出てました。







【幕内力士】 石川県出身の「栃乃洋 泰一」!お馴染みの力士です。





 

親方は元関脇「栃乃和歌」。指導にも力が入ってました。





 



別棟では「ちゃんこ」の支度が行われていました。朝稽古の後の朝食はおいしいことでしょう!この部屋には他にも栃煌山、春日錦、木村山の関取衆がいます。本割でも頑張ってください!



               by 天京