春季愛知県大会 3回戦 中京大中京 × 栄徳

≪熱田球場 第2試合≫









夏の大会のシード権が掛かった本日の3回戦の相手は栄徳高校。第1試合では愛工大名電が安城学園を4-0で下してシード権獲得。中京大中京も続けとばかりに定刻より25分遅れて試合開始。
今日の先発メンバーは以下の通り。(打順別)

1濱口(ライト)、2鈴木(センター)、3川本(ショート)、4河合(レフト)、5堀井(ファースト)、6谷口(サード)、7藤浪(セカンド)、8武藤(キャッチャー)、9浅野(先発P) 先攻:中京大中京 後攻:栄徳 ~12:55試合開始





     第1試合の結果









 【1回表】













1番・濱口がいきなりの左中間3BH!→2番・鈴木四球→3番・川本パス&送球エラーの間に2-0先制!→4番・河合四球により無死1,2塁へ。5番・堀井はさすがの貫禄でセンターへ抜けるタイムリーで3-0。尚も2,3塁の好機が続き、6番・谷口が期待に応えてライト線への強烈タイムリーを放ち2者生還5-0へ。







 1回裏の守備



二死3塁の場面で三遊間への当りを谷口が横っ飛びスーパーキャッチ&送球を魅せ無得点に抑える。







 【3回表】







一死から7番・藤浪が左中間2BH出塁!9番・浅野の当りはショートゴロだったがトンネルエラーにより6-0へ。







 5回裏の守備





栄徳3番打者(山田)に2HRを浴び6-2へ。







 7回裏の守備



二死2塁からレフト線2BHを打たれて6-3へ。二死まで行ってもあと1OUTが遠かった。







 【8回表】











7番・キャプテン藤浪右中間安打→8番・武藤送りB成功(二進)→9番・浅野がレフト内外野間にポトンと落ちる安打で1,3塁の好機を作る。打順トップに返って1番・濱口がレフトフライを打ってタッチアップにより藤浪生還7-3







 8回裏の守備





5番打者に三遊間安打→6番打者に死球→7番打者に3HRを浴び7-6ついに1点差まで詰め寄られる。栄徳は6点中5点がHRによる一発攻勢で打球は熱田外野の茂みの中へ消えて行った。。ここまで無死だったが後続3人をすべて内野ゴロで仕留めて浅野も踏ん張った。







 【9回表】





3番から始まるイニングだったが川本K→河合ショートゴロに倒れて二死から堀井がレフトへ安打を放ったが谷口Kで攻撃終了。







 9回裏の守備













完投を狙う浅野がマウンドに登る!一死から3番打者に四球を許し出塁後、4番打者のセカンドゴロをなんと。。お手玉エラーにより1,2塁のピンチを招く。5番は見事三振に斬って二死。代打6番は内野ゴロに仕留めて1点差逃げ切り7-6にて中京大中京の勝利とともに「夏シード権獲得」!

これで一山は超えたものの課題は山積みに感じるのが今日の試合内容だ。明日はベストフォーをかけて私学四強対決の愛工大名電戦となりました。



       

                       by 天京