愛知大会 決勝戦

≪岡崎市民球場≫



 

 

 

 



今夏初の観戦が今日になりました。母校の姿は既にありませんが、愛知代表校を決める決勝戦は見なければならないという変な理屈でやってきました!新鋭校に立ち塞がる私学四強の厚い壁!がこれまでの定石でした。







 

 

 

 



 



初回の名電2HRでいったい何点入るのか?と思ったが至学館18番の投手が要所を抑え名電打線を斬って取る。安打数は1本差だが、得点差は2点。







 

ここでゲリラ豪雨が岡崎球場を襲った!どえらいどしゃぶりで試合も中断へ







 

 

約90分という長い中断の後、試合再開







 



ついにここまで来てしまった!名電最後の最後の攻撃。二死満塁の場面。







 



最後の打者も内野ゴロで試合終了!至学館が初の甲子園へ!











選手たちも一戦一戦力をつけてここまで勝ち上がったのはお見事でした。最終回の守りは意識すると変に力も入るものですが落ち着いてゴロを裁いたあたりは気持ちも強いことでしょう。愛知県代表校として頑張ってください。

簡単ですがデジブックも作りましたのでご観覧ください。







                         by 天京