秋季愛知県大会 準決勝 愛工大名電 × 至学館

≪小牧球場 第1試合≫









愛知大会も大詰めの準決勝!この試合に勝てば東海大会切符が獲得になります。仮に負けて明日のも3位決定戦に勝利すれば滑り込みで東海大会へは行けますが、できればすんなり行きたいところです。今夏の決勝戦の再来となった第1試合
名電×至学館!夏とは先発Pが両校とも異なった。至学館は山田だったのが小曾根先発、名電は東だったのが濱田先発とうオーダーで始まった。









 

 

1回の表、裏は両チームとも無得点











 

名電タイムリーにより先制点を上げる!











 

 

 

 

 



名電選手はいつのチームも俊足揃い。ランナーを溜めてから一掃のタイムリーで返す効率の良い攻撃で4-0と序盤からリードする展開になりました。











 

4回裏、至学館は濱田投手に対して三遊間を破る初安打で出塁!







  ≪前半戦終了≫

 









  ≪後半戦~≫



 

 

至学館は細かい投手リレーで追加点を与えず終盤8回が終了









 

 



 



 

9回表、名電は二盗を魅せた後、3番・佐藤の2HRが飛び出しダメ押しの6-0









 

 

 









9回裏、至学館の攻撃も三者凡退で試合終了。名電・濱田投手は9回1安打ピッチングで完封。球質も重いのか、なかなか外野にも飛ばないのは恐れ入ります。これで東海大会1番乗り!頑張ってください。





                        by 天京