2012 春季愛知県大会 2回戦 中京大中京観戦

≪熱田球場 第2試合 春日丘戦≫



 

 



久しぶりの高校野球・母校観戦です。昨秋の3回戦の大府以来でした。一冬越えて逞しくなったかなと期待して熱田に参上しました。











 
今日の先発メンバーは以下の通り。(打順別)

1濱口(センター)、2石田(ショート)、3栗岡(セカンド)、4武藤(ファースト)、5谷口(サード)、6松本(ライト)、7河合(レフト)、8本多(キャッチャー)、9伊藤(先発P) 先攻:春日丘 後攻:中京大中京 ~12:30試合開始







 





思え天下に中京の~♪校歌かが熱田に響き渡る!









 【3回裏】

 



 

 

二死から4番・武藤がセンター横に2BHを放つ!これが中京3本目の安打。その後5番・谷口の打席でワイルドピッチにより本塁生還。1-0先制。







 【3回裏】

 



二死からの攻撃が続き、6番・松本がレフトへのタイムリー2BHで谷口生還2-0へ。









 【3回裏】

 

 

続く7番・河合がセンターオーバー2BHを放ち松本生還3-0と、二死から3連打でリード。









 【7回裏】

 

 

 

 

TOPから始まり濱口内野安打出塁、石田が送りB成功後、3番・栗岡の右中間タイムリーにより4-0へ。続く4番・武藤もレフトへの安打で出塁し、谷口倒れて二死となったが、松本四球で満塁となったが続く河合の当りは内野ライナーで攻撃終了。









 9回表の守備

 

 

 

 

4-0でこのままゲームセットかと思いきや、最後の最後に波乱が待っていた。二死フルカウントまで追い込んだものの最後の打者になるはずの打球はセカンドゴロ。。それが・なんとトンネル・・・・。エラーにより4-1と失点を許す。さらにレフト線への2BHで4-2。2,3塁にランナー置いて今度はタイムリー3BHが飛び出して4-4同点。3塁に逆転のランナーが居たがP伊藤がなんとか後続をレフトフライで乗り切った。









 【9回裏】

 

 

 





3番・栗岡三振。4番・武藤センターフライで早くも二死。延長戦かと思われたが、5番・谷口が粘って四球出塁を果たす。続く6番・松本がライトへ安打を放って二死2,3塁へ。続く7番・河合も満塁策と思われる四球で満塁のチャンス。8番・本多の打席ではボール先行だったがついにフルカウントとなった後、コースが外れて「ボール」により押し出し5-4試合終了。









 試合終了

 

 

 

 

なんとか勝つことができたので次へと繋がった。前の試合では愛知高校が派手にコールド勝ちをおさめたので続くかと思ったけど、結果は1点差の冷や汗勝利。。土壇場で追いつかれ逆転のランナーが3塁にいるというのはなんとも心配だったが、P伊藤が踏ん張った。次戦も頑張れ中京大中京。







                               by 天京