第94回 全国高校野球愛知大会 組み合わせ抽選会

≪名古屋市昭和区≫



今年も夏がここから始まります。愛知大会抽選会はここ数年行ってきた名古屋市民会館ではなく、名古屋市公会堂で行われました。











まずは春季大会を勝ち上がった夏シード8校の登場です。









 

 

 

 

A桜丘、B愛産大工業、C半田、D東邦、E愛工大名電、F豊田工業、G豊田西、H向陽が今夏のシード8校。









            ≪各球場の組み合わせは以下の通りです!1~3回戦まで≫

        









        









        









        









        









        









        









        









        









        

皆さんご贔屓の学校の組み合わせはわかりましたか?明日の朝刊にはわかりやすく一面に載りますが、少しでも早く気になる組み合わせ情報をUPしました。また数字の下の赤線は地域残留校です。











ここで初めてAブロックからHブロックまでが決定します。愛知大会は参加校数が今年は189校と全国で最も多いので、その組み合わせも大変ややこしく複雑です。球場の下の数字は大会第〇日目の丸字の中が試合数目です。左上のを例にとると、「刈谷10①」は大会10日目の刈谷球場の第一試合という意味です。



  ≪独断と偏見での各ブロック有力校≫

Aブロック 半田、杜若、渥美農業、星城、誉、愛知啓成

Bブロック 豊田工業、名城大付、豊川

Cブロック 向陽、菊華、安城学園、享栄、成章、愛知、刈谷

Dブロック 愛産大工、明和、誠信

Eブロック 愛工大名電、中部大第一、至学館、名古屋国際、豊田大谷

Fブロック 豊田西、三好、大府、栄徳、春日丘、大同大大同

Gブロック 東邦、弥富、愛産大三河、愛知商、丹羽、小牧南

Hブロック 桜丘、津島東、中京大中京



イメージだけで選んでる部分もありますので、気になさらないでくださいm(__)m

ちなみに中京大中京は1回戦から5回戦まで順当に勝ち上がった場合は、すべて豊橋市民球場のゲームになりますので名古屋からはかなりキツくなります。また開会式は大会初日の試合がない名古屋地域の学校だけの参加になるので、中京大中京の場合は初日の第3試合で1回戦を行うので不参加ということになりそうです。

           ☆ 愛知大会は7月7日(土)に開幕します ☆




                             by 天京