2020ヒメボタルナイト START

output_comp0.jpeg

output_comp1.jpgoutput_comp2.jpg

output_comp1.jpg

output_comp2.jpg

output_comp3.jpg

output_comp4.jpg

【前半3枚】2020/05/14
久しぶりの天京blogです。時代の流れで写真UP等の情報発信が従来ならホームページやブログ等でしたが、今はSNSが主流で私もインスタグラムやツイッターが中心になっています。そのためこちらが置き去りになってしまったのと、もう一つはホームページビルダー経由でこちらのblogが編集やUPが出来てましたが、いつの時からか状況が変わって現在は不可になってます。
ですのでこれはウェブリブログの本体からUPしています。
今後は「ホタルの記事」だけ後から上げて行こうかと思ってます。私のインスタグラム、ツイッターは tenkyos_photography になります。そちらにはマメにUPしております。またインスタグラムの方は風景写真全般と我が家の飼い猫2頭のネタが中心で、ツイッターの方は風景写真だけになってます。宜しければそちらでご覧ください。
さて、本題ですが2020今年もホタルシーズンがやってきました!今年は時間の許す限りあちこち赴こうと考えています。昨秋からいくつかロケハンしてきたヒメボタルが出る神社などを中心に訪問します。樽見鉄道とホタルも毎年撮ってますが、あれを撮らないとどうもしっくりきませんので今年はレンズ等を変えて楽しめればと思ってます。

【後半4枚】2020/05/17
今夜は雨上がりでまた明日から雨予報の谷間の晴天夜でした。おおよそピークに近づきつつあるので欲張って2件行ってきました。まずはAポイント。ここは先週火曜日から訪れていますが、火曜日がいい感じでその後は日を追うごとに気温の低下もあって右肩下がりでほんの僅かの飛翔でした。土曜夜はさすがに雨だったので行きませんでした。そして迎えた日曜夜は天気もいいし気温も低くなく、梅林エリアは奥も手前も真ん中もそこらじゅうで出てました。その中で数ヵ所撮りましたが背景も同じ梅林になるので切り上げて違うNポイントに移動しました。
上に上がっていく道筋にもうたくさんのヒメが出迎えてくれてテンションも上がります。上がった広場がよく光っているポイントでした。奥の方も居ますが見栄え的には広場の方がいいかもしれません。なんせここは奥へ続く一本道だけなのでアングルは限られます。入口広場もいいですが、まず最初に訪問者が通る所なのでライトや人影の写り込みには気を使います。今回一番下のがNポイントです。毎年5/20ピーク時期なので今週いっぱいが見ごろと思われます。保存会の方々のHPに数のアップは今年は行ってませんが、webアップしていないだけでカウントは例年通り行われています。ホント毎年ご苦労様です。
今度は雨上がりの週中あたりに秘密のポイントに行こうと思ってます。
ではまた行って来たらアップします。

※※※ 後半Bポイント注意事項 ※※※
まさかとは思いましたが、小さなヤマビルと思われる害虫に両手をやられました。過去何度も来ていますが初めてでした。撮影中はかゆくて帰宅したらヒリヒリ度も増してきました。岐阜の山奥でも過去にやられましたがまさかBポイントではと油断してました。3個所の傷跡からしても長い棒状の跡がクッキリ。長袖長ズボンは必修ですが手袋も必須アイテム装備した方が安心です。上からくる場合もあるのでできればつばの広い帽子も有効です。


by 天京