2020 ホタル神社 ~6月上旬編~

output_comp2.jpg

output_comp4.jpg

output_comp5.jpg

output_comp6.jpg

output_comp.jpg

【番外編】

output_comp7.jpg

今号はホタル神社編です。1枚目はヒメボタルの中にゲンジボタルが乱入してきました!神社とホタルのマッチングは最高ですね。まさに日本の風景、日本の美、日本の景色を感じることができます。一年中どこかホタルが出るようないい神社はないかとか、ここは出たらいいなと考えて行動、ロケハンしています。昨年のホタルが終わった7月中旬から暑い時期は避けて10月、11月あたりからロケハンを行ってます。昼間に一通り下見をして雰囲気を掴んで目に留まった神社をピックアップします。この段階ではホタルが出るかどうかはわかりませんし、地元の方に伺ってもほとんど興味のない事だし、深夜帯に出歩くこともないのでご存知ありません。あくまでも出たらいいなレベルの所を数ヵ所に網を張っておきます(笑)
で、実際時期になった時に効率よく巡回すると確率は低いですがその中に必ずアタリが1本は入ってるんですよ。まぁ暇人と言うか執念と言うか根気と言うかしぶとさというか諦めない根性が多少は実を結びますね。
深夜の真っ暗な場所に一人で入っていくのはそりゃ怖いですが、その中でもポイント見つけた時はヨッシャー感が噴出して怖さも忘れて撮影に夢中になります。誰も居ない暗くて怖そうな所は強力な超拡散式照明具を持参しています。一瞬で周りの状態が掴めるので怖さも減ります。要は暗い所で一部分しか照らせないライトで見てるからその周りが見えなくて怖いのですよ。まぁこれが私が経験して感じたことです。
ホタル神社はまだまだ続きます。まだまだ候補リストを抱えていますので運良くアタリを引き当てたいです。
最後は「番外編」で名古屋城に昇る月です。ホタル時期以外は月城撮影も行ってます。月の出始めは赤い月で10分も経てば黄色へと変わっていきます。岐阜城と月は標高300mにそびえる城なのでどこからでも撮りやすく多くのハンターがいらっしゃいますが名古屋城と月に関してはなんせ大昔は東海湖という湖の中にあった名古屋地域ですので土台の高さがない上に高層ビルや高層マンション等が林立してる都会エリアではビルのすき間から撮ったりとかして撮影環境は厳しいです。それでもこういうアングルで撮れるアタリの日も入ってるので根気が要りますね(笑)
ではまた次号でお会いしましょう!


           by 天京