ISS国際宇宙ステーションの月面通過

output_comp5.jpg

2020/07/31 JST 22:10:26,07 この一瞬の宇宙シーンの撮影に挑みました。初めての挑戦です。大好きなホタル時期が終わると例年紅葉までシーズンオフです。前にも書いたかもしれませんが根本的に熱さに弱いので昼間の撮影はまずやりません。昨年からオフに始めた月城などは夜の撮影なのでそれでも熱いけどまぁ大丈夫です。今回は「ISSの月面通過」というなんとも宇宙スペクタルを感じるシーンの撮影に挑戦しました。事前にこの分野に強い友人から通過場所と時刻を教えてもらっていたので、私としてはその場所に行って月が白飛びしないように露出調整して連射するだけです。とは言っても月面通過は約1秒だけという一瞬を撮らなければならない。年に数回しかない撮影チャンスと言われるとプレッシャーも掛かります。設定をどうすればいいのかも悩みましたが勘でやってみました。ISO2500 F9.0 SS1/2000秒 焦点距離約1,260mmで連射して写ってる11枚を比較暗したのがこの写真です。撮ってる時は通過はわかりません。後から横で動画で撮ってた友人に見せてもらったらやはりあっという間の一瞬の通過でした。恐る恐るカメラのプレビューみたら、ををっ~写ってる写ってる!!!なんとか1秒を捉えることができて満足でした。また機会があれば撮ってみたいです。今回の撮影可能な範囲は福井県鯖江市あたりの日本海側から太平洋側名古屋市、蒲郡市を抜ける幅13kmのかなり狭い範囲でした。このド中心ラインで撮ると月の中央付近を横切ります。今回はそのド真ん中で撮れました。ではまたお会いしましょう(^^)/


           by 天京